News

  • IFLA AAPME 2018

    大雪森のガーデン

    十勝千年の森

    IFLA AAPME 2018において「大雪森のガーデン」と「十勝千年の森」が最優秀賞(Outstanding Award)を受賞

    この度、IFLA AAPME 2018 (国際造園家連盟アフリカ・アジア太平洋・中東地区大会)において、高野ランドスケーププランニングが関わっていた、「大雪森のガーデン」と「十勝千年の森」の2つのプロジェクトがそれぞれエントリーしていた部門で最優秀賞(Outstanding Award)を受賞いたしました。

    IFLA AAPME 2018のテーマはResilience by Designであり、ランドスケープ分野として都市や環境に復元力をもたらしたプロジェクトが表彰されました。
    部門は計11部門が設定されており、洪水、災害、テロ、ヒートアイランド、コミュニティ、マスタープラン等がありました。


    ● 大雪森のガーデン、日本、上川町
    Social and Community Health部門 - 最優秀賞(Outstanding Award)

    ● 十勝千年の森、日本、清水町
    Wildlife, biodiversity, habitat enhancement or creation部門 - 最優秀賞(Outstanding Award)

    IFLA AAPME2018 受賞者リスト

    UPDATE : 2018.05.26New!
Back To Top