News

  • 高野文彰著『ランドスケープの夢』を3月18日に刊行いたします。

    このたび、高野文彰著『ランドスケープの夢』を3月18日に刊行いたします。
    高野ランドスケーププランニングでの45年間にわたり、世界のさまざまな風土のなかで展開してきた、全軌跡をまとめております。自然と対話しながら、1000年のスパンで環境を考え、風景をデザインしてきたダイナミックなデザインとプロセスを感じていただけると思います。

    アマゾン様にてインターネット販売しております。お求めの方はアマゾンにて購入していただくか、弊社事務所までご連絡ください。

    https://www.amazon.co.jp/ランドスケープの夢-高野文彰-高野ランドスケープ・プランニング/dp/4863586531/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=高野ランドスケープ&qid=1584426866&sr=8-1

    UPDATE : 2020.03.18New!
  • 高野文彰がIFLA ASIA-PACIFIC REGION 会長に就任

    弊社取締役会長の高野文彰がIFLA(国際造園家連盟)環太平洋・アジア地区会長に就任いたしました。また、同時にIFLAの副会長に就任いたしました。今後とも変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

    IFLA ASIA-PACIFIC

    UPDATE : 2020.01.01
  • つべつ木材工芸館「キノス」がオープンしました

    津別町木材工芸館がリニューアルオープンいたしました。


    https://www.town.tsubetsu.hokkaido.jp/03shisetsu/30gakusyu/kougeikan.html

    UPDATE : 2019.05.15
  • WLAの記事

    大雪森のガーデン

    大雪森のガーデンがWLA(World Landscape Architecture)の記事に掲載されました

    WLA(World Landscape Architecture)とは、ランドスケープアーキテクトのDamian Holmesが世界中の様々なランドスケープデザインによる課題解決の事例を紹介するウェブサイトです。

    今回、大雪森のガーデンは「小さな町の大きなチャレンジ - 大雪の誇りを取り戻す」というタイトルでプロジェクトの内容を紹介されました。

    本プロジェクトの他にも、国内外の様々な事例が紹介されていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

    WLAの記事

    UPDATE : 2018.10.03
  • IFLA AAPME 2018

    大雪森のガーデン

    十勝千年の森

    IFLA AAPME 2018において「大雪森のガーデン」と「十勝千年の森」が最優秀賞(Outstanding Award)を受賞

    この度、IFLA AAPME 2018 (国際造園家連盟アフリカ・アジア太平洋・中東地区大会)において、高野ランドスケーププランニングが関わっていた、「大雪森のガーデン」と「十勝千年の森」の2つのプロジェクトがそれぞれエントリーしていた部門で最優秀賞(Outstanding Award)を受賞いたしました。

    IFLA AAPME 2018のテーマはResilience by Designであり、ランドスケープ分野として都市や環境に復元力をもたらしたプロジェクトが表彰されました。
    部門は計11部門が設定されており、洪水、災害、テロ、ヒートアイランド、コミュニティ、マスタープラン等がありました。


    ● 大雪森のガーデン、日本、上川町
    Social and Community Health部門 - 最優秀賞(Outstanding Award)

    ● 十勝千年の森、日本、清水町
    Wildlife, biodiversity, habitat enhancement or creation部門 - 最優秀賞(Outstanding Award)

    IFLA AAPME2018 受賞者リスト

    UPDATE : 2018.05.26
  • 国土交通大臣賞受賞の模様

    日本造園学会賞と国土交通大臣賞を受賞しました

    今年も師走をむかえ、あっと言う間の一年でした。
    まだまだ、年内の仕事に追われているところですが、
    今年は、昨年度に全面オープンした『あさひかわ 北彩都ガーデン』が日本造園学会賞を、
    そして『大雪 森のガーデン』が都市公園コンクールにて最優秀賞である国土交通大臣賞を受賞しました。

    近年、その土地を活かした北海道らしいガーデンのあり方を模索しながら進めてきた2つのプロジェクトであり、
    『あさひかわ 北彩都ガーデン』は旭川市という地方都市の中心地、
    『大雪 森のガーデン』は人口4,000人に満たない小さなまち上川町の大きなチャレンジのプロジェクトです。
    これら地方の可能性を感じさせるプロジェクトでこのような賞をいただき、大変うれしく思っております。

    今後もその土地に根ざし、そして土地の可能性を引き出すランドスケープのあり方を追求し、よりよい豊かな社会をつくり出す事に貢献していきたいと考えています。

    UPDATE : 2016.12.06
  • 山田脩二・日本晴れ展
    あっちこっちで...

    田中泯 場踊り「十勝川」を山田脩二が撮る

    この写真展は2015年6月21日〜6月25日に行われた、現瓦職人のカワラマン(元カメラマン)の山田脩二さんとダンサー田中泯さんのコラボレイションの記録です。

    昨年、ダンサー田中泯さんが十勝を訪れ、海辺、河口、森、旧鎮錬小学校体育館等で踊った際、山田脩二さんにより撮られた写真の記録です。

    4月16日には、トークショーもありますので、多くの方のご来場を心からお待ちしております。

    日時:4月15日〜4月24日 10:00〜18:00
    場所:六花亭サロンkyu
       帯広市大通南5丁目
    主催:十勝サーカス
       Tel:0155-30-4000(浦木)
    トークショー(無料):山田脩二+樋口裕康
               4月16日(土)18:00〜19:00

    UPDATE : 2016.04.01
  • 『北彩都あさひかわ』が土木学会デザイン賞および都市景観大賞を受賞しました

    私たちが基本設計、実施設計、現場監理で関わった旭川駅南側から忠別川沿いに続く「北彩都ガーデン」を含む、駅周辺再開発事業『北彩都あさひかわ』が、昨年末、土木学会デザイン賞および都市景観大賞を受賞しました。
    竣工して以来、「北彩都ガーデン」は、観光の拠点や市民の憩いの場としてだけでなく、イベントやワークショップが開催され、市民のみなさんの交流の拠点として、積極的に活用されています。
    忠別川を臨むゆったりとした芝生広場と、四季の彩りが感じられる草花が、いつの季節もみなさんをお待ちしております。
    旭山動物園や黒岳、旭岳のトレッキング、層雲峡の温泉など、道北を訪れる際にはぜひお立ち寄りください。

    土木学会デザイン賞 最優秀賞

    UPDATE : 2016.01.08
  • アウトドアクッキング

    ガーデンコンサート

    ガーデンフラ

    Hokkaido Garden Show Report

    5/30〜10/4まで開催された北海道ガーデンショー2015が閉幕しました。
    10/3、10/4に行われたフィナーレイベントでは、私たちも運営に協力させていただきました。生憎の天気でしたが、時折、差し込む木漏れ日は、庭の美しさをより際立てていました。

    さて、ガーデンというと見るものという印象が強いかもしれませんが、今回のガーデンショーでは、ガーデンそのものだけでなく、大雪連峰や農業風景など大らかな景観を取り込みゆったりとした動線、空間配置、それぞれの場所に合った多彩なプログラムが行われ、過ごしてもらうことでガーデンの魅力をより実感いただけたのではないかと思っています。
    そしてなにより、ガーデナー、フィールドキーパーの日頃の手入れによって、ガーデンそのものの色彩やボリュームが豊かになり、春、夏、秋の遷りゆく季節毎の見どころが多彩に散りばめられています。これから益々ガーデンが成熟されていくのを私たちも楽しみにしています。

    UPDATE : 2015.10.13
  • 北海道ガーデンショー2015 フィナーレ

    Hokkaido Garden Show 2015 フィナーレのお知らせ

    およそ4ヶ月間にわたって開催されてきた北海道ガーデンショー2015も今週末でいよいよフィナーレを迎えます。
    今週末の10/3(土)、10/4(日)は、映画祭やジャズ演奏、森のBarなど、秋のガーデンを存分に愉しめるグランドフィナーレイベントが開催されます。私たちスタッフもイベント運営に協力する予定です。
    今のところ生憎の天気予報ですが、秋空のもと、ドリンク片手に優雅な2日間をご一緒できればと思います。
    因みに、今年、私が参加したイベントでは一度も雨が降っていないので、今回もきっと恵まれることと信じています。

    北海道ガーデンショー2015の最新イベント情報

    UPDATE : 2015.09.30
Back To Top